Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

セゾンカードの返済について勘違いしていました

投稿日:2017年4月23日 更新日:

セゾンカードの請求が来ました。普段はじっくりとは見ないのですが、今回請求をじっとみていたら、今まで気がつかなかったあることを発見!引き落とし金額が減ってない?今までは使っても入金して残高がある程度減っていたら、毎月の引き落とし金額も減っていっていました。(でも、すぐに残高が増えてしまうので、金額も戻っていましたけど)

3万円から減っていない?現在の残高だったらもうちょっと少ない多分2万2千円なのでは?もしかして、これも過払い金ってやつになる?

そうしたら過払い金返還できるかも!とそのとき私は思いました。

速攻でクレディセゾンに電話しました。

後で電話しようと思っていると、ほぼほぼ忘れてしまいます。そうやって、大抵のことは後回しになってしまう性格なのです。その適当すぎるところが借金を増やしてしまったのでしょう。

請求金額の計算方法について

その結果、わかったこと。リボ払いの請求金額は最終利用金額の残高によって決定するということ。これは確かに明細表の裏に書いてあります。ここを私は勘違いしていたんですね。利用残高=返済している残高だと思っていました。新たな買い物は出来ないけど返済しているから利用していると解釈していたのです。最終利用金額の残高とは、最後にカード決済をしたときの残高ということです。

私の場合最後にカード決済をしたときの残高は、70万円をオーバーしていて、3万円の支払いをしていた段階で、時が止ってしまったのです。その結果、これからの毎月の支払金額は、3万円に固定されてしまいました。今セゾンカードの残高が50万ぐらいですが、残高が3万円を切るまでは、いくら返済しても3万円ということになります。毎月返済しているので、そろそろ毎月の返済金額が減るのではないかと期待してので、ちょっとショックです。

考え方を変えてみる

でも、この状況をポジティブに考えたら1年半頑張って返済できれば、セゾンカードの残高はゼロになります。(ついでに並行して返済しているJCBも1年頑張ればリボの返済終了予定です。)

カードのリボ払いは減っているので借金は減ったように一瞬思うのですが、その分カードローンで借りているので、実際は逆に増えているわけです。セゾンカードも含めて連休明けは引き落としラッシュで憂鬱です。

ちなみに、先日入った単発のバイト代は、少しの金額ですが、銀行のカードローンの一部返済に充てました。ここも少し返済すれば毎月の返済金額が減ってくるのですが、残念ながら、今回の入金では金額は据え置き。毎月の返済金額を減らすにはあと2万円ぐらい入金しないとダメでした。(返済大変だから、規約ちゃんとチェックしないと)

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.