Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

借金返済のために、使うべきではない手段を使ってしまいました

投稿日:

なるべくならば使わないで済ませたかったのですが、カードの返済や今日までの生活費などがどうしても足りなくて、とうとう、借金返済のために、使ってはいけない手段を使ってしまいました。

借金返済のために、使うべきではない手段を使ってしまいました

それは親からの借金です。

10万円も借りてしまいました。

カードの引き落とし代金をなんとかすればと思って、カードの引き落とし代金ぐらいのお金を貸してくれるように7万円貸して欲しいと御願いしたのですが、届いた現金書留には10万円入っていました。

母は返済しなくてもいいと言っていましたが、返済するつもりです。

というのも、話をしてたら、と父親の認知症が次第に進んでいて、近い将来は施設に入れることも考える必要がある状況のようです。

たまに実家に顔を出しますが、私の前ではそんな兆候は見られません。

けれども、自分1人で大丈夫だからと近所に買い物やお使いを頼んでも帰宅することが困難であったり、お使いがちゃんと出来てない状況のようです。

お使いについては、父に御願いしなければ特に問題は無いとお思いますが、外出して帰宅することが困難であることは問題だと思います。

そのうちに帰宅できないどころか徘徊の可能性を秘めているような気がします。

そういう状況なので、もう貸して欲しいと御願いされても貸せなくなる可能性が高いから、今回の借金は返さなくてもいいけど、大切に使って欲しいし、最初で最後の借金にして欲しいと言われてしまいました。

もちろん毎月わずかでも返済はしていく予定です。

今月はパートの給料も入るので多少は母への返済に回すことが出来ると思います。

カードの支払いよりも多く貸してくれたので、その分は使わないでおいて、そのまま返済するつもりです。

多く貸してくれた段階で親に「こんなにいらない」と言うことが出来ないことも情けなくて仕方がありません。

多分そのまま、手つかずで、返済することは出来ると思いますが、万が一のために手元になるべくならば置いておきたいという最低な気持ちがあって、即日返済できないでいます。

いつも思うことなのですが収入を増やす必要があります

今のパートも悪くはないのですが、多分長くても年内という感じです。

何故かわかりませんが、ここで仕事をすればするほど、別のパートを早く決めないとダメだなと感じてしまうのです。

時給もこのエリアにしてはわるくはないのですが、稼働時間が短いからなのかもしれません。

タイムシートをExcelにしてもらって、確認したらあれだけ行っているのに、予想を下回る勤務時間だったので、時間を使っている割には全然稼げていないと感じてしまったことが一番の理由だと思います。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.