Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

借金主婦が待ち望んだ給料日だけど

投稿日:

今日はパートの給料日でした。

宅配のバイトじゃないのですが、今のパートも体力勝負です。

精密機械関係の会社の倉庫でのパートです。

基本的に扱うパーツは繊細な物で、素手で触ったらダメ、扱いは慎重に、といったものから、とても重たくて大きい物など扱う品物は様々で、気力、体力の両方を消耗します。

場所が不便なので、社員の人が通勤ついでに送迎してくれるのですが、そういう意味では体力は使っていないと思います。

けれども、実際にはくたくたです。

このあたりの時給相場からしたら悪くはないと思うのですが、なんとなく割に合わないと感じてしまいます。

夫の知り合いの会社なので、我が家の事情も知っていて、勤務時間も考慮してもらっていて、贅沢な条件なはずなのに、仕事を続けるにつれて働きたくない気持ちが強くなってきます。

借金主婦が待ち望んだ給料日だけど

そんな勤労意欲がなくなりつつ働いている中で、唯一の楽しみが給料日です。

楽しみすぎて、ネットバンキングの残高照会を日付が変わってからすぐにチェックしてみました。

そうしたら、金額が思ったよりも少ないんです。

思ったよりも振り込み金額が少ない理由でまず思い当たったのは、お昼休みです。

お昼休憩の時間は含まれないのは当たり前のことです。

勤務時間を記載した手元のメモから毎日1時間引いてみて、時給の金額をかけてみたら、ほぼその金額でした。

納得はしましたが、やっぱり不満は残ります。

「あんなにくたくたなのに、こんなもの?」、そんな気分です。

借金返済に回す費用の一部として、とてもあてにしていただけにがっかりです。

年を取れば取るほど、主婦には楽な仕事なんて見つからないんです

近所に住んでいるお友達も最近パートを変えました。

通勤に時間が掛かるので、時給が下がっても、家の近くで働きたいという理由です。

彼女の職場もずっと建ちっぱなしでつらいそうです。

「この年代だと事務仕事なんてないよね」と言っていました。

確かに1度事務仕事を離れてしまい、ブランクが長ければ長いほど、自分がやりたい仕事を選ぶ余裕がなくなってしまいます。

とりあえず採用してくれそうな所、それが応募の基準になってしまいます。

人の価値観はそれぞれ違いますが、私は働けるのであれば、条件のいい仕事はしがみつけるだけしがみつくべきだと痛感しています。

私の場合は、退職したくて退職したわけでもないので、新しい仕事を見つけようと仕事探しに必死になっていました。でも、そんな時に家族の障害がわかり、今に至りますので、自分がやりたい仕事には、働きたくても働けないのです。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.