Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

借金返済を目指して、面接に行ってきました

投稿日:

借金を返済するためには、どうにかして収入を増やさないといけません。

ネットを見て条件に合いそうな(特に勤務時間)ところを応募してはいるのですが、連敗中です。

そんななか、久しぶりに面接にまでこぎつけることができました。

借金返済のために贅沢な条件は出せないのに

家族を送り出してその足で面接に行ってきたのですが、あまり感触は良くない気がします。

それに、これから先に話が進んでも正直そこで働きたいなとは思えないのです。

居心地が悪いのです

もちろん仕事が出来るだけで贅沢がいえる立場ではないのですが、毎日の朝礼の見学をしてうんざりしてしまいました。

朝礼そのものを否定するわけではないのです。

でも、そこの朝礼の雰囲気がとても苦手に感じました。

フレックスを使って出社しても、遅番の人でまた朝礼があるというのです。

更衣室みたいな場所で靴を履き替えるために通されたのですが、そのスペースも部屋が決して片付いているとはいえない家に暮らしている私が見ても、雑然としていて、居心地がよくありません。

内定をもらった人向けの張り紙に、通勤の服装の指定(研修期間3カ月はリクルートスーツで出勤)や読むべき本の指定(しかも感想文提出)について書かれているのを見ると、私には合わないと感じてしまいました。

一通り職場を見学しました。

担当者からその後のスケジュールとして、希望すれば簡単な面接とタイピングのテストがあると言われました。

即返事が出来ません。

その場で「今日はありがとうございました。その後には進みません」ともいえない雰囲気だったので、その後の面接とタイピングテストもしました。

まだ結果はわかりませんが、多分ダメだと思います。

他にもダメなポイントが

いつもならもっと出来るはずのタイピングテストも人並みぐらい?という結果に。

通常はだいたい上の下ぐらいの結果を出しているのに、こんなに低いスコアしか出ないなんて、相性が悪いとしかいえません。

もし、これから先に連絡が来て最終面接に進んだとしても、断ろうかなと思います。

求人に書いている時給は経験者向けで、未経験の私は100円安い上に、研修期間3カ月は更に100円時給が低いというのです。

そのあたりも、もやもやするポイントです。

帰りに通勤やリクルートスーツまではいかなくても面接に来て行けそうな服装をUNIQLOなどでパトロールしてきました。

そして、いつもなら、良さそうだったら、つい買ってしまうところを我慢することが出来ました。

先日、カードの支払いをするためにまとまった金額をキャッシングして、その残高にため息をついたばかりだからです。

今月はなんとかしのげるけれども、お金がないときにもうキャッシングにも頼れるところがないことを痛感しています。

ここまで切羽詰まってくると、即日に現金で支払ってくれるという高収入系のお仕事が魅力的に思えてきます。

もちろん、心身共に様々なリスクがあることも考えなくてはならないのですが。

虎穴に入らずんば虎子を得ずという言葉もあるのです。

他に手段はないのか、きちんと定期的な収入が入る仕事に就けたならば、おまとめローンという選択肢もあるのに、働けないばかりに借金だけが膨らんで、身動きが更にとれなくなっているのです。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.