Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

返済のために収入が優先なのに、急遽模様替えの必要に迫られています

投稿日:2017年6月18日 更新日:

家庭の事情で、急遽模様替えをすることになりました。模様替えといっても、私にとっては大変なことです。収納があまりない家に住んでいますので、収納しきれないものがあふれかえっています。まずは、それをどうにかしないといけません。

物を置かないようにと言うけれども

引っ越し当時のものが無い状態にということなのですが、引っ越し当時は、最初は夫の実家にそれらはありました。夫の他の兄弟もそこにおいていたのに、我が家にだけ急に怒りだして、持って帰るように言われたことや、義妹が勝手に中身を開封してチェックし、使わないのだったら頂戴攻撃をしてきたので、いったん引き取り、倉庫会社に預けていたのです。その倉庫代にも夫に内緒で、毎月結構な金額を払っていました。そこの倉庫会社がサービスをやめたため、今は自宅にあります。

収納スペースが欲しいのに

収納がないから、片付かないというと、夫は衣装ダンスをいくつも買ってきました。正直タンスにしまうようなものよりも所謂押し入れ的みたいなスペースが部屋に欲しいのですが。

今検索したら、私が預けていた頃よりも、ずっとお手頃な価格でトランクルームってあるんですね。今借金がなかったら、即御願いしているところです。というか、他の費用を削って申し込みたいぐらいに魅力的だなと思います。

着なくなった洋服は、箱詰めされているものもあるので、ネットで検索した着払いでもOKなチャリティーに回そうと思ってます。ものによってはポイントが貯まる物もあるし、某ショップに持ち込めばそこの金券がもらえるところもあるので、そこに持ち込みしたいのですが、夫に車を出してもらわなくてはならないので。。。(某ショップは車を出すといって半年以上放置プレイなので当てにはできません)

返済を内緒にしているので、夫に反論できません

断捨離に費やす時間があるなら、本当は返済のためにちょっとでも小銭を稼ぎたいのですが、急な模様替えの方が悲しいかな優先順位が高いのです。

ものによっては、メルカリとかオークションサイトでも売却できそうな物もあると思うのですが、梱包とか発送が苦手なので、大きく儲かりそうな物とか箱に詰めて送るだけみたいなものではないと積極的に構想できません。今は不要品でもそのときには欲しくてこうにゅうしたはずなのに。

あと福祉関係の書類もいつか必要に迫られるのではないかと思うとなかなか処分できませんし。福祉関係の書類は、何かしら申請する都度、過去について同じ事を聞かれるのですが、だんだん昔の細かいことは忘れてしまっているのが現状です。似た境遇の人からも福祉関係の申請をするときには、絶対過去のことは聞かれるからまとめておくべきとアドバイスされています。一応紙で過去の提出書類はある程度保存していますが、これも案外貯まってしまう物なのです。例えば、リハビリのための個別支援計画書も、こまめに捨てられる物ではありません。主治医に見せる相談資料や次回の個別支援計画を立てるときやレビューにも必要です。

そこではない方がいいと思うのですが

私は、模様替えをする理由を考えたら、そこを片付けて、ものを移動させるよりも、それは別の場所に置く方が本当はいいと思うのですが、多分その場所に移動させるのが、夫にとっては、面倒なのではないかという気がします。

いろいろな束縛から解き放たれたいです

お金に不自由しなかったら、どこかにこんな荷物を置いたり、一息つける秘密基地が欲しいですね。なぜか自宅なのにくつろぐことが出来ない自分がいます。夫から見たら自分達の家ではなく「自分の家」といつも言っているので、自分ファーストな夫にも疲れているのかもしれません。

今欲しいものは?と聞かれたらお金と時間と自由って答えると思います。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.