Your SEO optimized title

借金Blog 貧乏家族の生活

受給者証をもらってきたけれど

投稿日:

新しい受給者証を取りに行ってきました。

1箇所、今月中に新しい物を持ってくれば、役所での手続き無しに直接返金してくれるというので、どうしても今月中に入手して返金してもらいたいのです。

新しい受給者証を発行してもらうために、役所に問い合わせしたら、新しい障害者手帳とセットで交付されると聞いていました。

手帳の更新手続きをするための判定を受けたのは先月だと思っていたのですが、予定を見てみたら先々月のことでした。

1カ月程度で出来ると聞いていたのに、1カ月を大幅に超えていました。

それもあって、再度役所に問い合わせしてみたら、今日投函する予定だという返事。

本当に今日投函する予定だったのか、あるいはもっと前に投函できたのにしていなかったのかそのあたりはよくわかりません。

手帳を見ると公布日は先々月の末日なので、もっと早く投函できたのでは?と思ってしまいます。

必要書類を聞いて持っていったのですが、写真が2枚必要だとは!

写真としか聞いていなかったので1枚しか持っていません。なので、もう1枚(役所の控えだとか)は後日です。

無事、新しい手帳と受給者証を入手して手続きをしました。

そして、すぐに薬局へ行って返金してもらいました。

そういえば、検査の時期が来ていたのです

ここまでは特に問題は無いのです。

問題なのは、病院で世間話をしているときです。

脳波の話しとなり予約を入れることになってしまいました。

数年に1度ぐらいは取ることになっていたのですが、急に次回の診療でと言われてもという感じです。

脳波取ったら、結構な診療費かかるだろうなと気になって仕方がありません。

立て替えなので、戻っては来ますが、すぐに戻ってくるわけではないので、心配です。

それなりに大きな病院なのに、カードで支払いが出来ない病院なのです。

それに、カードが使えたとしても、次の診察までにカードが使えなくなっている可能性だってあるわけです。

家族のことでも家計には大きな負担です。

やぶ蛇でした

おまけに、歯が痛くなって、歯医者に行ったら虫歯でした。

歯ではなく、疲れで歯肉が痛むのだろうと思っていたのですが、違いました。

歯石を取ればOKと思っていただけに、これも歯のレントゲンを撮られ、手痛い出費です。

虫歯の治療そのものは多忙な院長先生が本来の担当なので、院長先生のスケジュールの関係で来月末です。

そんなに急いで治療しなくてもいい虫歯だったら、もう少しほったらかしにしてもいいのにと思ってしまいますが。

なんだか、立て替え払いをしていた分の倍以上(下手すると3倍)の出費とお金のかかる予定が増えてしまって、しょんぼりです。

広告

広告

関連記事

-借金Blog, 貧乏家族の生活

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.