Your SEO optimized title

借金Blog

借金主婦憧れのおまとめローンが、また遠のきました

投稿日:2017年7月7日 更新日:

もしかしたら、安定した収入が入る仕事が決まるかもと以前に書いたのですが、ダメでした。数多く応募している中で、2つばかり話が進みそうな感じだったので、いい方向に風が吹いてきたと思っていましたが、ぬか喜びでした。また一からやり直しです。

土日祝日に働けない借金主婦は仕事が見つかりません

今やっている配達補助は、多分土曜は固定で入って欲しい感じなので、それが一番のネックです。それに忙しくないときは、契約している時間よりも早く終了してしまうし。お中元シーズンだというのに、3日連続早帰りです。お年寄りの多い団地なので、現役世代よりはもらう数が少ないのでしょう。

やっぱり配達は土曜の午前中が一番忙しいのです。普段は不在がちな人がこの時間帯に再配達を指定してきます。重たい物のまとめ買いの配達指定日にもなりがちで水をケースで配達とか結構あります。初めての土曜日は逆に結構残業して、体力仕事なのを痛感しました。

夫にも協力してもらうのも微妙です

デイサービスも必ずしも土曜日預けられるかどうかがわからなく、夫に頼むとお昼代やお出かけ先で使う費用でバイト代以上の出費です。そもそも、夫に常に御願いできるとは限りません。そして、夫に任せると、下手すると二人なのに、5000円で足りないとか言われたこともありました。3人で出掛けた時は、普段は行かない公園が主な外出先なので、大体お昼を外食にしても5000円でなんとかなります。というより週末の都度、そんなに出掛けているから借金が増えることはわかっているのですが、家でおとなしく過ごせる子供ではないので、どこかで発散させないとなりません。なので、本当は良くないことなのもわかっているけど、スマホ育児でなんとか1日を過ごせるのが少しうらやましかったりします。

週末に何をして過ごすか、どうやってお金を使わずに過ごせるか、週末のことを考えると憂鬱。頼みの綱のデイサービスも預ければそんな週末の過ごし方よりはお金を使いませんが、日々預けていて、さらに土曜日もとなると毎月の負担も少なくはないです。かといって預けなかったら、更に仕事に就くチャンスが減ってしまうというジレンマに陥っています。

おまとめローンで金利負担を減らしたい

おまとめローンが組めるように一刻も早く安定した収入が入る仕事に就かないとならないのです。任意整理は毎月返済できる人がすることであって、キャッシングをして返済することはその時点では許されることではないのです。毎月の返済金額を考えるとどうしても支払いゼロレベルではないと今の生活が維持できるかどうかも危ういということです。

このままでは破滅かもと思いつつ、現実に蓋をしています

支払いゼロにするイコール自己破産と言う結論になってしまうのです。なんだかんだいっても、自己破産したら、やはり内緒というわけにはいかないと思います。これだけ多額の借金があることをカミングアウトするということが、どんな未来を創り出すのかを考えるのがとても怖いのです。そして、それに向き合う自分から逃げていて、普段はびっくりするぐらいに借金について平静を装っている自分がいるのです。逃げ続けられるのにも限度というものがあるのにね。

広告

広告

関連記事



-借金Blog

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.