Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

借金返済の手段として個人再生が気になる私

投稿日:

返済が回らなくなりつつある中、債務整理をするのに、私にとってどれが一番ぴったりなのかというのが大きなウェイトを占めています。

返済の手段として個人再生が気になる私

一番夫にばれないだろう手段は任意整理。

過去に色々な事務所さんに相談して毎月の返済が一番少ないので約半分の6万円。

自己破産も、夫にわからないようにうまく取り計らうと回答してくれた事務所さんに御願いしようかと、かなり気持ちが動いていたのですが、パートであっても就職に不利になりそうなこと(資格の関係もあるので)や自己破産マップが一時世の中を騒がせたことを考えるとやっぱり自己破産もデメリットが気になって、御願いするのを踏みとどまってしまいました。

免責がおりてしまえば、借金の心配だけは消えてしまうというメリットは捨てがたいのですが。

そして、最近気になっているのが個人再生です。

最大で借金が5分の1まで減らすことが出来るとか。

自己破産と違って、資格などに制限が出てくるということがないのが、魅力的です。もし任意整理と比べたメリットは、返済金額の違いです。

任意整理は5年ぐらいかけて、利息分を免除してもらって返済するので、過払い金もない私の場合はあまり借金の元金そのものが大きく減るわけではありません。

個人再生だと最大借金が5分の1まで減額されます。

返済期間は基本的に3年間です。

もし私にその5分の1が適応された場合、毎月3万円支払えばいいのです。

任意整理と比較しても毎月の支払金額は半分で、なおかつ2年間返済期間が短縮されるわけです。

色々な事務所さんに問い合わせした中で、個人再生を提案してくれた事務所さんがありました。

ただ、個人再生は安定した収入があることが原則だし、裁判費用も結構かかり、なおかつ官報にも掲載されてしまうんだそうです。

裁判費用については、分割が可能ならば、金額によってはなんとかなるかもしれませんが、私の場合、安定した収入はありません。

それに官報に掲載されるということならば、また自己破産マップみたいなのが出てきたときに、そこに私も掲載されてしまうかもと思うと不安で仕方ありません。
しおり綜合法務事務所 個人再生プロモーション

負け癖というより負け組な私です

パートに応募しても落ちまくり、占いでみてもらっても(良くないとは思いますが、まだ、多少依存しています)負け癖がついているといわれてしまいました。

これだけの借金を抱えて、障害のある家族がいてずっと自由に生きることが出来ない私の立場は負け癖というよりも負け組だと感じてしまいます。

早く借金問題をなんとかして、人生の立て直しを図りたいと思います。

私もお世話になりました。

広告

-借金返済主婦ブログ
-, ,

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2019 AllRights Reserved.