Your SEO optimized title

借金Blog

借金の原因はメンタルの弱さとスピリチュアルブーム

投稿日:2017年4月8日 更新日:

私はどちらかといえば、メンタル弱い人間です。

今のとても返済しきれないほど抱えてしまった借金の原因も、ひとことで片付けるならばメンタルの弱さです。

社会人になり、新卒で入社した企業は、多忙さと人間関係の悪化などなどでうつ病を発症し退職しています。

当時のうつ病は、未だに完治していない、というか、うつ病の完治基準がわかりません。

とにかく数年の通院を経て自分からフェイドアウトしました。

私の借金の原因はメンタルの弱さを克服することが始まりでした。

うつ病となって原因は他にもあるのですが、メンタルの弱さから、何かにすがるように占いにズブズブはまります。

今はネットの時代。

大昔は駅ビルなんかにいる占い師に見てもらう対面鑑定が主流でしたが、電話占いやメール鑑定なるものがあります。

ちょっとでも時間があれば電話やメールで相談してしまう状態に陥りました。

安い占いでも10分1000円からで、占いが当たれば当たったで気持ちが安心して、さらに占いに多額のお金を費やしました。

その全部が借金となって、もともとの生活苦の借金に覆いかぶさるように、二重に膨らんでいます。

今も占い(スピリチュアル)ブームは収束してません。

自分の中におけるその比重の大きさの違いだけですね。

おそらくスピ関連に費やしたお金は諭吉さんが100人以上、ゆうに100万円は超えています。

その内訳は、単に占ってもらうことに飽き足らず、絵画、パワーストーンの収集。

鑑定、ヒーリング、祈祷などなど様々です。

どれもお金がかかりますので、すべてはカードローンなどを組んで借金をして賄っています。

それに元々のメンタルの弱さから、借金返済に追い込まれている現状でも、メンタルの弱さゆえにスピリチュアルを手放せないのです。

家族は私の借金に気づいていません。

借金の原因、はじまりとなる占いから始まるスピリチュアルは家族にも原因があるのですが、だからと言って借金してまで傾倒していいわけではありません。

その家族も私の収集ぶりや、スピリチュアルへのこだわりは知ってはいると思うものも、それが借金までして夢中になっているとは思ってないと思います。

絵画については、単純にアートという感じで今も飾られている物、こっそりしまわれているものも様々です。

何気なく部屋に飾ってある絵画や日ごろ身に着けているパワーストーンが何万円もして、分割で返済してるとは想像もしていないと思います。

絵画はもしかしたら将来価値がでるかもという時期もあったのですが、どうなんでしょう。

同じ人の作品を多数持ってますが、今は活動してないようです。

アーティストはいつ評価されるかわからないので、将来売却して、もしかしたら借金地獄からの一発逆転もあるかもしれませんが。

とはいっても、これだけの借金を抱えてもなお、メンタルの弱さから抜け出せず、借金苦で更なるスピリチュアルを求め借金地獄にも拍車がかかり、そんな悠長に構えているわけにもいきません。

広告

広告

関連記事

-借金Blog
-

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.