Your SEO optimized title

貧乏家族の生活

貧乏人はなおさら健康は大事

投稿日:2017年4月12日 更新日:

夫から「この分お金よろしくね」と言われる時は、一瞬ひんやりします。

請求の内容は、クリーニングや持病の薬をもらった診療と薬の代金なんですが、「なんでその診療費高いの?」とか思うときがあります。

その内訳も、数カ月に1度の血液検査や気まぐれに行くお気に入りの病院の初診料がほとんどなのですけどね。

貧乏だったら、医療費も節約して欲しい

気になるのは、夫はお薬手帳も使ってないこと。

同じ薬局行くなら、お薬手帳を持っているとほんの少し安くなるのに。

お薬手帳は今アプリとかもあるから、面倒くさがらないで欲しいです。

それに、持病と風邪は同じ病院で診察してもらえる内容なんだから、緊急以外は1つに決めてほしいものです。

初診料がもったいないです。それについては、夫にもなるべくいつもの病院に行くように言いました。点数をチラリとみた夫はそうだなーって、そのときは同感してくれたようです。

夫の診療明細を見ると、何故かわからないけど、診察費も普通に私が風邪引いたりしてかかるときよりも数百円高いんですよね。

何か特別な指導料が入っているのかもしれません。

せめて予防する意識だけは持ってほしいものです

本人の生活習慣でも改善できる持病でもありますが(悲しいことに夫の家系でもあります)、あまり改めるという気持ちは見られません。

一緒にスーパーに買い物に行っても辛い物とかしょっぱい物とかをねだります。

病院は月に1度のこととはいえ、その都度3千円ぐらい消えていくのです。

しかもお薬もジェネリックではないんです。

1度ジェネリックが処方されたのですが、効果が見られないということで、高い薬を飲んでいます。

それは仕方が無いとしてちょっと風邪を引いたぐらいで安易に病院に行って欲しくないんだけどな。

何故か夫は市販薬を信用していないのです。

家で飲むとしたら、ロキソニンぐらいかな。

その出費自体は、心の隅っこにあるのですが、毎月何日に請求されると決まっているわけではないので、急に請求されると困ってしまいます。

この先も大きな出費が待っています

さらに実は夫、歯医者ではインプラントも薦められていて、その分貯金しないといけません。

インプラントって保険きかないし高いですよね。

夫の通っている歯医者はカードも使えるので、インプラントぐらい高額な治療だと分割も出来るのかもしれませんが、今の私の借り入れが影響して分割払いが出来なかったりしたら、夫は、怪しみますよね。

そうなったらどうしようと憂鬱です。

そして、夫の家族はみんな驚くことにみんなインプラント経験者なのです。

虫歯が多いとか、そんな遺伝子いらないんですけど。

病気に備えての保険も大切かもしれませんが、まず貧乏家庭は、それ以前に病気にならないようにするのが一番大事!

広告

広告

関連記事

-貧乏家族の生活
-

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.