Your SEO optimized title

借金Blog

女の鬱の大半は金銭問題が解決すると治る

投稿日:2017年4月9日 更新日:

朝起きて、まず見る携帯メール。

自分の借金返済が何日なのかは把握していても、もしかしたら何かしら嫌なメールが来るのではないかと気が休まりません。

過呼吸とまではいかなくても、突然息苦しくなり、喉に何かしら、つかえているような感じがします。

ある精神科医がネットでこうつぶやいているのを見つけました。

女の鬱の大半は、金銭問題が解決すると治る。

これって激しく同意です!

もちろん世の中にはお金はあっても満たされない人もいるでしょうが、お金がなくてどうしようもできないという事が大半です。

お金さえあれば解決する悩みはたくさんあります。

私は、過払い金返還のCMを見るたびに気になって仕方ないし、常に借金返済の資金繰りをどうしようかという気持ちでがんじがらめです。

家庭に入ってくるお金はいつも決まっているのに、手当は何月に入るんだっけ?と古い通帳を引っ張り出して再確認。

そして、クラウドソーシングをはじめとする不定期な収入も再確認。

「当選しているかどうか確認していない宝くじもしかしてある?」と宝くじを普段しまっている引き出しもチェック。

そんなことをしても、たたくと増えるビスケットみたいにはお金は増えるはずがありません。

少しでも収入を増やそうと求人をネットで検索することに夢中になってしまって、気がついたら時間だけが過ぎていきます。

時間もお金と同様に限りがあるから有効に使わないとダメなのに。

最近はポストを開けるのもドキドキしてます。

カード会社や金融機関からだったりすると心拍数が更にアップ。

使用停止や更新不可、はたまた収入証明の請求?などと恐る恐る開封して、カード会社からが負担してくれる保険だと一安心。

以前だったら速攻ゴミ箱行きだったタダ保険も、興味が湧くように。

もし私に何かあったときに大事な資金源になるのかもしれないと思うと、感謝して送り返すようになりました。

借金だって、よくいう自転車操業なんてものじゃありません。

ハムスターのように激しく回さなくちゃならないタイヤが、大型トレーラーなみの多さです。

実際の運動だったらどれくらい痩せるだろう?

大型トレーラー並み(それ以上かも)の借り入れというタイヤをぐるぐる回しながら、これ以上増やさないように、そして、自転車をこぐことがないようになりたいです。

ずっと久しく感じていない朝のすっきりした目覚めが戻ってくるように。

早く私もすべての金銭問題、特に内緒にしている借金だけでも解決させたいです。

広告

広告

関連記事

-借金Blog
-

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.