Your SEO optimized title

借金Blog 借金返済主婦ブログ

借金主婦とコロナウィルスの影響

投稿日:

ご無沙汰しています。

今年の初めから期間限定のパートをしていてなかなか更新できなかったのですが、更新できるような状況に変わりました。

借金返済したいけど、コロナウィルスの影響を受けてます

コロナウィルスの影響で職場から自宅待機を命じられました。

私自身は多分感染していないと思うのですが、接触を減らすという事で交替制勤務になっています。

お給料は40パーセントカットです。

勤務先の正社員は、特別休暇ということで、有給とは別に、お給料が保証されたお休みをとれるので羨ましい限りです。

もらえるだけ若干マシではありますが、その前の月は家族がインフルエンザに倒れてしまい、その看病で休んでしまったのです。

2ヶ月連続で大幅な減収です

毎日くたくたになるまで働いても、毎月の借金返済をするのがやっとです。

元本を少しでも減らせると思っていたのに全く達成できていません。

減収だけではなく、外に出ていたらそれなりに出費が増えてしまっています。

前回も書いたように洋服にお金が掛かります。

通勤するとなると交通費も掛かります。

家に引きこもっていたら、多少は減らせるマスクへの出費など塵も積もれば山となるという感じでじわじわと出費が増えて、パートをしていなかったら完全に破綻している状況です。

通勤時にマスクをするようにと、勤務先から言われているので、マスクをしないわけにはいかないのです。

今月でパートの契約も終わるので、次の仕事探しもはじめているのですが、こんな状況でどこもリストラなど景気の悪い話ばかりです。

ライバルが多すぎる中での不利な条件を抱えている私には、またハードルが高くなっていきます。

見つからない間にも月日は流れて、ブランクができるだけではなく、私自身も若くないですから体力も落ちてきているし、そもそも年齢の段階で落とされることが増えている感じです。

10万円が早く欲しいけれども

1人につき10万円を配るという話がありますが、実現するかどうかもわからないし、いつ入るかもわかりません。

それに、夫の懐に全て入ってしまうはずなので私が自由に使えるお金は無くて、借金返済にはあてられそうもありません。

逆に借金返済に使えないのなら、不評な電子マネーでもいいかも。

そうすれば生活必需品に使えばいいのですから。

どうやったら借金を減らすことが出来るのか、収入を増やすのが一番だと思うのですが、なかなか難しいです。

そうなるとやっぱりプロの方のお力を借りるしかないと思うようになりました。

今は在宅勤務をしている夫に見つからないようにこそこそと情報収集をしています。

こんな時に事務所に行かなくても無料で相談に乗ってくれるところが多いのがせめてもの救いとなっています。

私にも明るい未来はくるのでしょうか?

私もお世話になりました。

広告

-借金Blog, 借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2020 AllRights Reserved.