Your SEO optimized title

借金Blog

借金主婦にやってきたクリスマスプレゼント

投稿日:

借金あるので、クリスマスなんて縁が無いと思っていました。

けれども、今年に限っては私にもクリスマスプレゼントが届いたのです。

短期ではありますが、念願のお仕事。

しかもデスクワークです。

ちょうど1年前コールセンターの仕事をクビになったばかりでした。

その後夏に決まった仕事も1ヶ月で打ち切られ、崖っぷちの綱渡り状態で過ごしてきました。

年明けからの仕事になるため、実際にお給料が振り込まれるのは2月になりますが、とりあえずはしのぐことができます。

去年の年末に言われた今年はいい年になるという占いの結果は微妙ではありますが、一応年の最後に仕事が決まったことは有り難いです。

でも、働いたら働いたで交通費とかの出費はちょっと痛いです。

洋服もデニムみたいな普段着ではダメな仕事場です。

そういうことも考えると最初のお給料は手元にほとんど残らないかもしれません。

それに重大な問題は、1月のクレジットカードの請求やまだ明細は届いていませんが、生命保険の契約者貸し付けの利息がごっそりとやってくることです。

生命保険の契約者貸し付けは、当座をしのぐためにMAXまで利用してしまったのです。

それとギフト券買取にも使ってしまったクレジットカードの請求を含めると20万ぐらい必要なのです。

とはいえ、ギフト券買取には本当に助けられました。

これをどうやって工面したらいいのかという重要な問題が解決できる状態ではありません。

年明けに恥をしのんで親に相談してみるつもりですが、親に御願いしても貸してもらえるかどうかもわからないのです。

あとは思い切って買った年末ジャンボ宝くじが当選することを願うばかりです。

せめて10万円当選してくれるだけでもちがうんだけどな。

果報は寝て待てといいますが、本当にそうなることを期待しています。

私もお世話になりました。

広告

-借金Blog

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2020 AllRights Reserved.