Your SEO optimized title

貧乏家族の生活

夫が休みの日は憂鬱です

投稿日:2017年4月24日 更新日:

この週末も予定外の出費が痛かったです。うまく週末を節約できたら、またもう少しカードローンの支払いに充てようと思っていたのですが、散在して無理でした。土曜日は私も用事があったし、家族もデイサービスに御願いしていたので、無事クリアしましたが、日曜日が結構な出費でした。

お天気がいいと憂鬱です

朝のんびりと起きたので、まあ適当にだらだら過ごして終わることが出来そうなと思っていたのですが、お天気がいいことが不幸でした。普通の家ならばお天気がいいことはいいことですが、我が家にとっては、夫が休みの日の晴天は憂鬱なことです。

インドアな私とは反対に、アウトドア派というか出かけるのが大好きな夫。天気のいい日は、基本家にはいません。家族も家にいるのはあまり好きではないようで、不機嫌なときに発作を起こしがちで、近所迷惑になることもあって、家には居られません。二人で出掛けて欲しいのですが、夫1人では面倒見切れないし、何度か過去にいろいろと事件を起こしているため、結局私も付いていくことになっています。

行き当たりばったりなのです

1日家を空けてしまうので、お昼も外食になることが多いです。計画を立てて外出するならば、こちらも節約のためにお弁当を作るなどの対策を練ることが出来るのですが、「フレキシブル」という言葉が大好きなので(私からすれば行き当たりばったり)その日の気分などで決めていきます。

昨日も最初はどうしても食べたいうどん屋でうどんを食べて、その近くの花の名所に行く予定でした。ところが急に予定変更。うどん屋(定休日でした)のあたりに車を停めてそこから更に電車で遠出をすることに。行き先はゴールデンウィークに行くと半端なく混雑する花の名所。1度行っておきたいけど、連休は混雑するから今のうちに行っておきたいって。電車賃が更に3人分プラス。往復の電車賃だけで安いランチなら3人で2回食べられる出費でした。がっかりです。きっと来月もこんな感じでしょう。連休後半が思いやられます。ちょっとでもカードローンの繰り上げ返済済ませたかったなー。

5月の借金返済対策、どうしよう?

5月は出費が多いのに内職もほとんど収入が入らないから、さらに返済するためにまた借りないと回らないのは確実なのに。レジャー費節約するためにどうやって夫をうまくごまかそうかな。出掛けるにしても、なるべくお金がかからない物を探して提案するしかないだろうな。といっても、何年もこんな生活だとお手軽なスポットはほとんど行っているのです。しかも、常に新しい物に気持ちが向いているので、あまり同じ所をリピートすることもないのがネックです。

広告

広告

関連記事

-貧乏家族の生活

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.