Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ 債務整理

JCB完済まであと1回だけど、ギブアップすると思います

投稿日:2018年5月13日 更新日:

JCB来月の請求をクリアできれば、リボ払いが1000円未満の残高なので、厳密に言えば、完済まであと2回なのですが、完済を目前にギブアップするしかなさそうです。

がっつり限度額を使い切って、今はリボ払いは利用できませんが、限度額使い切ったときに、普通に返済するとあと5年(6年だったかも)で長いけど、きっと仕事が見つかるだろうから大丈夫と思っていました。

けれども、利子が膨らんでいるので、未だ返済中です。

そして、完済目前にして、切迫した状態です。

借金返済もあるのに、手持ち現金が心許ない状態です

先日ローンカードを再発行することになったこともあり、手元現金がピンチです。

20日までに返済しなくてはいけないものや支払いをしなければならないもの、給料日までの生活費、単純に計算しても足りません。

連休や体調不良で、ココナラなどもサボりがちなだけではなく、通院のためのお金も必要です。

借金返済のために収入を増やさないと

これではいけないと思い、片っ端からネットの日払いではない求人にも応募しても、翌日には「残念ながら(以下省略)」メールがごっそりやってきたのがこの連休明けの状況です。

通院や家族の福祉関係での面談など予定がちょこちょこと入ってしまい、日払いのバイトのシフトにも応募できない状況です。

「寝落ちしなければ稼げるのに」と他の人のブログで見かける家族に内緒のパソコンを使ったアルバイトも本当に稼げるのだったら、思い切ってやってみる価値はあるのではないかと考えてしまいます。

毎月の借金返済が怪しいので、債務整理の相談だけはやっています

先日、またもや債務整理の相談をしてみました。

任意整理をするには向こうから提示された毎月の金額は厳しく、更なる相談の場を設けることとなってしまいました。

切羽詰まった状態だから仕方が無いとは思いますが、今の支払い状況だけではなく、印鑑なども持ってくるようにとのことです。

詳しい話を聞かないとそちらに御願いをするかどうかは決定できないのですが、印鑑まで持ってくるように言われてしまうと、そこの事務所に御願いをしなくてはいけないのではないかという気持ちになってしまいます。

事務所に支払う手数料がどれくらいかはわかりませんが、毎月の返済金額として提案された金額は、他の事務所とさほど変わらないし、そこの事務所では交渉が難しいとされている借入先もあるので、その分は任意整理が出来ないかもしれないのです。

そうなると任意整理が出来ない分の返済を含めると、その事務所に御願いすることはメリットがないのでは無いかとさえ感じてしまいます。

でも、直接話を聞いてみたら、電話やメールとは違ったもっと具体的で私が御願いしたいと思うような内容が提案されるかもしれません。

ぐいぐいと堀を埋めてくるような事務所は、優柔不断でなかなか断ることが苦手な私には、相性が良くないようにも思えますが、変な先入観があることで、失敗することは、よくあることです。

今までは電話やメールのやりとりだけで逃げていた他の事務所さんにも積極的にface to faceで向き合って、そろそろ決断をしないといけない時がやってきたのだと思います。

収入革命は借金主婦にもやってくるのでしょうか?

もうすぐ「収入革命」と呼ばれる、金運が良くなる人がたくさん出てくるシーズンがやってくるらしいです。

この相談をきっかけに借金生活から脱出して、人生をやり直すべきなのかもしれません。

私にも「収入革命」の御利益がやってきますように。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ, 債務整理

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.