Your SEO optimized title

借金Blog 借金返済主婦ブログ 債務整理

借金返済のために、もっと具体的な相談してみました

投稿日:2017年7月20日 更新日:

夏休みシーズン突入です。自分が自由に使える時間が減ってきます。そして、しみじみと給食のありがたみも感じる時でもあります。

夏休みの昼間のほとんどをデイサービスで過ごす家族ですが、ほぼお弁当を持たせなくてはなりません。時には外食の時もありますが、おつりが来るとはわかっていても一応1000円持たせないとなりませんし、遠出をするときにはその費用もかかってきます。お弁当でも夕食の残りをアレンジした物を詰めるときもありますが、隙間を埋めるためには、家のおかずの残りだけでは難しく、穴埋めに良さそうな冷凍食品なども購入してしまうために、買い物の内容も変わってきてしまうのです。

受験ではありませんが、この夏休みが借金返済のヤマになりそう

某銀行の追加融資の話にも心引かれつつ、そろそろ本腰を入れて債務整理の相談も真剣に受けることにしました。以前に相談した法律事務所は、色々と私の話を長々と聞いてもらった結果、自己破産を薦められたのですが、自己破産をする勇気が出ずに、費用などの詳細を聞かずに保留にしています。

借金返済に係る具体的な金額についても相談しました

前回相談したところは、自己破産に積極的だったので、今回は別の事務所に相談してみました。

こちらは債務整理にどちらかというと積極的な感じで、我が家の家計についての収支からのアドバイスももらえました。正直毎月夫からもらっている生活費だけではカツカツだけど、家族の手当てをプールできれば、債務整理に係る費用は支払いできるはずということが判明。でも、正直この手当ては年金や児童手当と同様毎月振り込みされるものではないので、毎月均等額として計算すれば、そうなるのですが、今の状況では手元に入るお金は毎月の返済などに消えてしまうのです。毎月均等な金額ではなく、入ったときに支払う形だったらいいのにとは思いました。

口座凍結についても、教えてもらいました

あと、債務整理をすると一時的に銀行口座が凍結されてしまうそうなのです。復活しない場合もあるらしいですが、私のメインバンク(一番銀行で借りているのもここなのですが)でもあるので、様々な決済やもしこれから配達のバイトを続けるとしたら、全て別の銀行に変更しておかないといけないというデメリットもあります。

短い時間で費用関係についても、教えてくれました

ここの事務所さんに相談して、驚いたことは、私の借金の内訳を聞いたら、数分もかからずに、任意整理をした場合、毎月の支払額がどのくらいになるのかが大体試算してもらえたことです。半分とまではいかなくても40%ぐらいはカットされそうです。その40%の金額が大体支給される手当を12カ月で均等に分割した金額でなんとかまかなえることになっています。

私の場合のポイントは、手当をうまくプールできるかどうか、支出をもう少し減らせるかどうかです。債務整理をしても家族に内緒にしているので、夫が買い物をしてしまったら毎月の支出が増える可能性もあります。そうしたら、もうピンチなのです。でも、とりあえず、具体的な金額を提示してもらえたことは、これから先、債務整理をしたときの目安となります。

大事なことなので、即決はできなかったけど

今回は即御願いしますとはいえなかったのですが、検討していきたいと思います。具体的な費用を計算してもらえたので、これから他の事務所さんと比較しやすくなりました。最初に聞いたところも一応そのあたりを聞いておけば良かったなと思います。

広告

広告

関連記事

-借金Blog, 借金返済主婦ブログ, 債務整理

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.