Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ 債務整理

借金返済のために、相談してみました

投稿日:2017年7月11日 更新日:

借入金ばかりが増えていく状況ですが、やっぱり借金がいつかは返済できなくなりそう。単純に体調を崩して、返済の手続きさえも出来なくなったら、延滞しているということで、家に取り立てが来たらどうしよう。平静を装っていてもどこか心の片隅で気になっています。

ネットでよく見かける街角相談所さんを利用してみました

借金ブログや債務整理で検索するとよく見かける広告の街角相談所さんに、私も御願いしてみました。借入先の会社数、住んでいる場所などをざっくり入力したら、私の場合は司法書士事務所が2件と法律事務所が1件紹介されました。

法律事務所さんに質問してみました

もし、私が借金だけではなく、いろいろな原因で(介護によるストレスの限界とか)借金以外についても何か問題を起こしてしまった場合も想定して、今回は法律事務所だけに内緒で相談を御願いしています。街角さんで入力した簡単な情報をベースに更に細かい個人情報を相談しました。メールを何回かやりとりして電話で話すことに。

こんな感じの内容です

状況を話すとパートでも収入が安定していないのと、(今のところ忙しくなかったら、早帰りもあります)返済額を減額しても生活が苦しいのであれば、やはり自己破産ではないかという結果になりました。そのためには夫の収入がわかるもの(これは自営なので書類は揃うのですが)などが必要となります。でも、今の生活がわかるもので、経費で払っているのかどうかがわからないものもあって、我が家の家計は不透明な部分も存在するのです。それを全て明らかにするにはやはり夫の協力が必要だと思うのです。夫にも実家にも内緒にしている多額の借金です。もうどうしたらいいかわかりません。

もう少し収入を増やすために、外で働ける時間がとれれば、今のところよりも時給が高い仕事にも就けるかもしれないのですが、何しろ仕事をするための時間に制限があることが
一番のネックです。がむしゃらにフルタイムで週5働けば、今の返済金額プラスアルファの収入を得て、わずかでも残金を減らしていけるはずなのに。

こんな感じの愚痴やもし破産した場合に今持っている資格で働ける仕事についてや後見人になる可能性があること、法律関係にちょっとした知り合いがいて、官報に名前が掲載されてしまうことでそのルートからばれてしまうのでは?など、疑問点をぶつけたら1時間以上の長電話に。途中は辛くなって久々に家族や借金のことでワンワン泣いてしまいました。

ちゃんと聞きたいことはまとめておきましょう(手数料など)

他の体験談を読むと報酬や手数料もまちまちなので、そこのところも聞いておけばよかったなと思います。今回は人生相談に乗ってもらった感じで終わってしまいましたが、次回はちゃんとそういったことについても確認しないといけないなと思います。そもそも、今の私は借金を払うだけでも一苦労で、専門家に払うお金だって工面しなくてはいけないのです。それをキャッシングで調達することなんて出来ないのですから、なるべく費用も抑えないといけません。

でも、辛いときに話を聞いてもらえただけでも、気持ちが変わりました。


単純な悩み相談だったら占い師でも十分ですが、専門的な知識が必要な内容は、専門家に相談すべきだと思います。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ, 債務整理

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.