Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

貧乏主婦だけど、飲み会に参加しました

投稿日:2017年7月13日 更新日:

貧乏主婦なのに、飲み会に参加しました。貧乏主婦なんだから、飲むなという感じですが、ランチ会や飲み会も障がいを持つ家族としては、情報収集の場として必要なので、たまには参加しています。こういうときだったら教えてちゃんでもさほど気にならないし、他の人の愚痴が、家族の将来についても、大事なことだったりするのです。

貧乏主婦が気になる将来のお金にまつわる話も

まあ、普通にモンスターペアレントの話題から、学校の話題(なんか、先生の休職率が多分一般の学校よりも高い気がします)とか、将来の話し、(見学に行ったグループホームで当初入居金が数百万円単位で必要)だとか、家族の将来を考えると憂鬱な話もありました。

以前に見学に行った施設でも言われたのですが、残される家族のことを考えたらお金はいくらあっても足りないようです。人によっては、物欲がないから余分なお金を使わないので、思っているほどお金は必要ではないということをいいます。でも、生命保険にも加入できないのに、自分でも健康管理が全く出来ないという状況に陥るのですから、やっぱりお金は必要で、それをきちんと管理できる人が必要だと思います。変な人にだまされてせっかくお金を残していても、失ってしまい路頭に迷うこともあるかもしれません。

私たちの年齢を考えると、おそらく私が家族のお金を管理することになるでしょう。けれども、私は、自分のせいで、貯金はおろか借金だらけで、もらっている手当を全部使ってしまっているのです。

普通ならば、習い事をさせるとか子供の将来のために学資保険に加入するなど、ちゃんとしているのに情けない限りです。

後見人についての勉強会にも参加していますが、後見人は身内ではない方がいいようです。確かに、私が自己破産してしまったら、裁判所から許可が下りるまでは後見人になることは出来ません(破産したら一生後見人にはなれないのだと思っていたのですが、それは違うようで、ちょっと安心です)。

自己破産・債務整理ガイド

色々と勉強して、巻き返しをしないと!

これからも重度の障がいがある家族の将来のこと、借金をなんとかすること、一生懸命ごまかしている貧乏を脱出することは私にとってはずっと課題となってきます。まだまだいそれ以外にも、少しでも家族がいい状態になれるようにということを目指して、いろいろなことを勉強していかないといけません。本当に時間を有効に使わなくてはと思います。

体力仕事の後で、いつもよりも早く酔いが回っていましたが、そんな酔っ払いでもやっぱり借金のことや家族の将来のことは、大切なことなのでちゃんと頭の片隅に残っていました。

広告

広告

関連記事



-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.