Your SEO optimized title

借金Blog

銀行から借金申込確認の電話が来たけれども

投稿日:

携帯にフリーダイヤルから電話がありました。

普段は出ないのですが、確かこの番号には見覚えがあったのです。

確かこの電話番号は、先日ローンを申し込みした銀行のものだったはず。

なので、出てみました。

先日申し込みしたローンの審査結果なのかなと思ったら、ローンの申込の確認でした。

借り入れは、3件まとめて申し込みしたはずなのに

申込用紙を銀行のお姉さんに預けていたので、まとめて出さずにちまちまと出しているようです。

1件目は1週間ぐらい前に申込の確認の電話があったので、これは2件目。

そのうち、3件目の確認について電話がかかってくるんだと思います。

1件目の結果は、わからないのですが、2件目を申し込みしているということは多分ダメだったのだろうと思います。

ローンの結果が通ることがいいことかどうかは一般的にいいことかどうかはわかりません。

けれども、面接もそうですが、いい知らせは早々に来るものです。

来ない上に2件目の申込確認の電話が来るということは、まあダメだったということでしょう。

そもそも、もう少し借り入れが少なかった数カ月前にも否認されているんですから。

ただ、2件目のローンの申込確認で気になったのは、その金額。

私が記入した金額と大幅に違って大きく減っています。

私は、収入確認がいらないギリギリの金額で申込をしたのですが、そこの銀行で今借り入れているカードローンの限度額にまで減らされているのです。

とりあえず、間違いないと答えてしまったのですが、審査に通ったとしても今借り入れている金額以上は余分には貸さない(貸せない)、ということなのです。

金利が下がればまあそれはそれでもいいのかもしれませんが、金利が同じだとするとあまりメリットはないような気がします。

カードタイプではなく融資という形になるので、ちゃんと返済を続けたとしても気が遠くなるほど先の話になります。

その代わり毎月の返済金額は減るはずなのですが、どちらが私にとってメリットがあるのかは、わかっていません。

とりあえず、今月と来月はピンチなので、目先の返済金額が減るのだったらそれはそれでかまわないと思ってしまいます。

いつか返済できるようになったら、繰り上げ返済しよう!

そう考えると完済までかなり先の話になるのですが、目先の返済が楽になる方を優先したいのです。

こういうときに、本当はどちらが私にとって得なのかちゃんと考えられるようになりたいと思います。

広告

広告

関連記事

-借金Blog

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.