Your SEO optimized title

貧乏家族の生活

派遣会社に登録をするのはいいけど、交通費が惜しいです

投稿日:2017年4月15日 更新日:

派遣会社に登録をするのはいいけど、交通費が惜しいです。

ネットで見つけた求人に応募するために派遣会社に登録してきました。

派遣の求人サイトっていろんな派遣会社の求人があるから、見つけて応募しても、また別に派遣会社への登録が必要なんですよね。それはわかっているのですが、会社によってはオフィスに行かなくてはいけないのが辛いです。

誰かお友達からの紹介だったりするとお互いに交通費ぐらいの金額の謝礼が盛られることもあるようなのですが、残念ながらそんなお友達は、私にはいないので、自腹です。なので、オンラインで登録が完結できたりする派遣会社だと安心します。

ネットが発達してもやっぱりネットでは完結できないの?

ネットだけで登録が完了するなら、写真も数年前の少しマシな写真を使い回すこともできます。
もちろん写真は、登録に行けば、向こうで撮ってくれます。それ自体はいいのですが、劣化が隠せません。

ここしばらく劣化というか老け込んだという自覚もあるし、人にもそう思われているんだなと痛感する出来事がありました。

先行投資って思うしかないの?

登録に行ってお仕事に就けるのだったら、交通費は必要経費って思えるのですが、そんなにうまくいくわけもありません。

先行投資って思うしかないのですが、それがいつになったら回収できることやら。

無駄に時間と交通費だけが消費されてしまうのです。

今日の約束は午後一番早い時間帯。

キラキラのオフィスビルがまぶしいです。

地下にあるレストランのメニューが美味しそうなこと。

あまり朝早くも夕方遅い時間もスケジュールの都合がつかないので、この時間帯にしましたが家で早めにお昼代わりのバナナ1本食べておいて良かったと思いました。

バナナ一本だけなので小腹は空いていますが、その分はキャンディーなめてごまかします。

ランチ帰りでオフィスに戻る人たちを見て、以前は私もあっち側の人だったのになって思いました。

今日はお昼はどこに食べに行くか悩むようなあの頃に戻りたいです。

当時を懐かしく思いながら、ため息が出てしまいます。

早く借金返済して、あっち側の人になりたい。

豪華なランチじゃなくても、せめて、人から誘われたら快くお誘いを受けられるような生活に戻りたいです。

こっちの条件も厳しいから、やっぱり難しいな

今日は派遣会社の人と職務経歴書を見ながら、やめた理由や求人の条件を話しました。その後スキルチェック。

結果は今ひとつ振るわず。ExcelやWordが散々でした。

最新のバージョンだったのもあって、どこにどの機能が入っているかがすぐにはわからずに終わってしまう課題も。

時間制限無しに取り組めたらもう少しマシだったかもしれなかったのにと自分の心に言い訳です。

このテストの結果からしても、きっと今回希望していた仕事はダメだろうな。

広告

広告

関連記事

-貧乏家族の生活

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.