Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

口座がプチ凍結された借金主婦です

投稿日:

キャッシュカードの磁気が破損したために預金の出し入れが出来なくなっていた口座に関する手続きに行ってきました。

今日銀行で手続きすること
  • 氏名変更
  • 通帳の再発行
  • 印鑑の変更
  • キャッシュカードの再発行
  • あるはずの積立定期の残高を確認して解約

前もって銀行に必要な書類を聞いて持っていったのですが、戸籍抄本でもいいというので、抄本をとって持っていったら中身がわかりにくく、謄本にすれば良かったと軽く後悔しました。

届出印も見つかりません。

仕方ないので、わざとこれだと思って持ってきた印鑑が違っていてがっかり&無くしたかもという態度で臨んだところ、印鑑紛失という扱いで対応してくれました。

印鑑が届出印じゃない上に、通帳もない、おまけにキャッシュカードは使えなくなっている人が定期を解約したいなんて、とっても怪しいでしょうね。

途中で奥の上司っぽいひとに窓口の人が相談していました。

ただ、管理が雑なだけなのですが。

口座がプチ凍結された借金主婦です

いろんな書類を書いて、とりあえず私がやることは終了しました。

別に通帳とキャッシュカードはすぐに発行しなくてもよかったので、後日郵送でもかまわなかったのですが、定期預金がその場で解約できなかったのです。

厳密に言えば、解約の手続きはしたのですが、こんな怪しい人には即日渡せないのでしょうか。

通帳やキャッシュカードが出来てからではないと現金が引き出せない状態に。

プチ凍結状態です。

今回一番の目的は、積み立ての残高がいくらあるかを確認して、その後解約して、貸し越ししている普通預金と相殺。

余った分は持ち帰り、今後の足しにするということでした。

それなのに、10日後ぐらいに手続きが完了して、その後に順次発送するというのです。

多分私が引き出せるのは月末ぐらい。

預金がすぐに引き出せず、返済計画が狂ってしまいました

これで、今すぐに任意整理をしようと思っても、御願いできない状況になってしまいました。

今すぐ、手続きに入ったら、その口座は確実に凍結されて、積み立ての解約金は強制的にそちらの返済に充てられてしまいます。

積立金の金額も、当初、理想的な思い描いていた積立金よりも少なく、最低これぐらいはあるだろうという金額に近い金額でした。

まあ、これぐらいしかないからこの金額ぐらいまで貸し越しを利用しようと当時自分の中で決定しているのですから、当時はだいたい自分の中でいくらぐらい定期があるかを把握していたのかもしれません。

このローンカード、手続きする直前に今月分を返済して、それで出来た借り入れ枠からギリギリまで借りておいてよかったなと思ってしまいました。

今日手続きをして持ち帰れるならば、金額によっては、週明けのJCBの支払いに充てて、それでJCBを完済させる予定だったのです。

けれども、引き出せないのでは完全に払えません。

毎月の返済分はとりあえず、払えますが、普通に一括で買い物をした分も請求に含まれているので払うことが出来ないのです。

とりあえず、今回は延滞して保留という形にします。

今月の請求が高額なのは、こんな時に大きな買い物をしてしまったからというのもあります。

でも、この買い物は、将来の自分への自己投資として購入しました。

ポチったときには、簡単に回収できるつもりで居たのですが、回収への道は遠そうです。

何よりも、もっと気軽に手続きできると思ったのにまさかのプチ凍結状態になってしまい、結構時間がかかると言うことは想定外でした。

こんな風にギリギリになって慌てる前に!

想定外の出来事は突然やってきます。

借金返済に困りはじめたら、早めに相談することをお薦めします。

広告

広告

関連記事

-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.