Your SEO optimized title

借金Blog 借金返済主婦ブログ 貧乏家族の生活

修学旅行の積み立て値上げにため息する貧乏の悲しさ

投稿日:2018年4月10日 更新日:

年度末に修学旅行の積み立ての値上げのお知らせが来ていたのですが、新学期になって、改めて究極日など一緒に毎月引き落としされる金額をみて、ため息が出ます。

プリントではトータルで、前年度プラス5000円でした。

単純に去年の同じ学年と比べると1000円の値上げです。

去年と同じ行き先じゃなくてもいいんだけどと思いつつ、受け入れ先を探すことが難しいことを考えると仕方ないのかなという気もします。

といっても、子供の通っている学校は多分3年に1度見直しをしていた記憶があるので、来年は別の所かもしれません。

そっちの方が毎月の積立金額が安くなるのなら、今年行く場所じゃなくても別にいいのにって思ってしまいます。

だって、宿泊先が贅沢だもの。

修学旅行の積み立てが給食費と一緒に引き落としされるので、修学旅行の積み立てが終わるまでは去年の倍の金額を学校に支払いをする必要があります。

初回はゴールデンウィークの谷間の平日なので、借金返済など慌ただしい一日になりそう

引き落とし日が連休の谷間なんて、ゴールデンウィーク前半でお金を使わないようにしないと危険なレベルです。

連休の谷間と連休明けの引き落としを考えると、連休明けには弁護士事務所に駆け込み相談&手続きをしないといけない切羽詰まった状況。

まだ全ての支払いについて延滞をしたことがないのですが、自宅に電話がかかってくるのは困ります。

留守電にメッセージを残すのは論外です。

郵便物については、夫は間違って開封しない限りは私名義の郵便物は開封しない人なので、郵便での督促はまだマシですが。でも差出人で怪しまれそう。

借金が増えたのも返済できないのも、自分の中で管理できないのがいけないと痛感しています

そう考えると、支払いができるように、単発のアルバイトはがっつりとシフトを入れてもらうように御願いすべきだと思うのですが、体調不良とPTA関係の用事でなかなか入れそうもありません。

もっと前から行動にうつすべきだったと後悔です。

そうしたら、もう少しマシだったと思います。

おまけに、時給がもう少しいい同じような仕事の面接に行ったら、そこの責任者に悪い印象を与えたらしく、息のかかったスタッフのいる別の視点でも不採用という2連敗の大失敗。

今のバイト先も悪くはないのですが、同じような仕事内容だったら、時給がいいところで働きたいと誰もが思うのではないでしょうか。

とにかく、子供が新学期でなんだかんだ出費が増えてしまいます。

家での仕事もついつい気が散ってしまい、はかどらないのが現状です。

ココナラもせっかくのリピーターがいるのに、自分がサボっているために手取りは増えません。

新年度になったので、フレッシャーズとはほど遠い私も初心を忘れないようにしないといけないなと思います。

とにかく新年度の出費をどうクリアするのか、その先、収入を増やすためにどうするのか、しっかりと考えなくてはいけません。

借金返済に切羽詰まる前に早めの相談をお薦めします

親身に相談にのってくれますので、早めに相談した方が気持ちが楽になると思います。

広告

広告

関連記事



-借金Blog, 借金返済主婦ブログ, 貧乏家族の生活

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.