Your SEO optimized title

借金Blog 借金返済主婦ブログ 債務整理

結局誘惑に乗った借金主婦のその後

投稿日:2017年7月28日 更新日:

銀行のお誘いに乗って、2件申込をしてみましたが、予想していたとおり、否認です。申し込みしていた2件共に過去に審査が通らなかった会社なので、私の中では、承認されればラッキーぐらいの気分でした。でも、取らぬ狸の皮算用で、もし、審査が通ったらクレジットカードのリボの分をそれで払って毎月の返済金額を減らせるかもしれないと、眠れない夜に、布団の中でそろばんをはじいていました。

借金主婦に迫る誘惑、再び

携帯の留守電にメッセージが入っていました。相手は、某銀行。先日追加融資の案内をく ...

続きを見る

ノルマ獲得できなかった、銀行員さん、ごめんなさい。

また、別の商品が出たら、ご連絡しますね。だそうです。申し訳ないですが、多分次はないです。逆にそれまでにブラックな先への融資で、上司に怒られている可能性もあります。

また、気分を切り替えて債務整理の相談です。

ベテランっぽい男性が今回相談に乗ってくれました。

やっぱり事務所によって、手数料が違ってくるんですよね。それと、支払い方法が違っていました。先日相談したところは、まず、弁護士さんが手続きしている間に弁護士費用を先に払って、その後、それぞれの会社に私が振り込みする形式だったのですが、今回相談したところは、毎月の定額を弁護士事務所にプールして、そこから弁護士事務所で全部支払ってくれるそうです。

なので、月に1度の振り込みでいいわけです。前者だと今と同じようにどの日にいくら入金という形になってしまうので管理が大変なので、そういう意味では楽だなと感じました。

費用も、前回相談したところよりもちょっと安かったです。

でもどれくらいの期間か、質問するの忘れました。(これって大事なのに)

ただ、そこは結構人気でなかなか先生の時間がとれないらしく、決めるなら早く決めて欲しいという感じでした。提携している事務所さんもあるのでそちらに連絡を取って手続きもできるらしいですが。

岡田法律事務所

借金無くても、毎月の収支は厳しいです

あと、家計の内訳からもキツキツですねと言われました。私も、子供が成長したら、服や靴が正直これから先買ってあげられるのかなと思うときもあります。今は手持ちがなければカード支払いで先延ばしにしていますが、債務整理をしたら全ての支出が現金払いになるわけです。

本当に憂鬱です

今のところ、必死で自転車をこぎながらなんとか延滞ゼロでやっています。夏には家族の手当てでまとまったお金が入りますが、夏休みに遊びに出掛けてしまう出費やお盆の為のお寺に支払経費や来客に対してのおもてなしの代金も考えなくてはなりません。

プールなんて近所の安いところで十分なのに。それだけでは飽きるからと年に1度は入場料の高いプールに行きたがるのです。

夏の旅行もいったん決定したのですが、天気が悪そうだとドタキャンです。キャンセル料はかかりませんが、別の日程でもっと高い値段で同じ宿を予約しています。それだって夏休みの今に行かなくちゃダメなところでもないのに、夫のレジャー好きにもあきれてしまいます。だからダメなんだとわかっていても、それを誰もとめることが出来ないのです。それを思うといっそカミングアウトした方がいいのではないかとも思ってしますのですが、やっぱり言うことが出来ずに踏みとどまってしまいます。

広告

広告

関連記事



-借金Blog, 借金返済主婦ブログ, 債務整理
-, ,

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.