Your SEO optimized title

借金返済主婦ブログ

借金返済のためには、雨と暑さに負けられません

投稿日:2017年7月5日 更新日:

今、私は体力勝負の期間限定アルバイトをしています。要するにお中元とかの配達補助をやってます。運良く梅雨のシーズンなのに大雨に降られる日もギラギラ照りつける日差しのも今のところほとんどありません。どんよりした蒸し暑い天気の中、荷物を配達しています。

大きな団地を担当してます

お中元配達シーズンピークのため、今は大きな団地だけを担当していますが、当初は近隣の住宅にも一緒に回っていました。配達補助なので、自分は運転しません。助手席に乗って、手分けしてひたすら配るお仕事です。団地は大きな台車に乗せて、配達して回っています。なかなかトラックの助手席に乗るチャンスもありませんし、隣の駅にある大きな団地が主な担当エリアなのですが、その周辺の住宅街を回っているときには、時々通る場所を道一本入っただけでも知らない場所が多くて、新たな発見もあって、新鮮です。

借金返済のためには頑張らないと!

最初の2日はどちらかというと筋肉痛よりは足がパンパンに張り詰めて辛かったですが、(車を運転しないので割と歩いている方だと思っていたのに)3日目になると足が慣れてきました。

知人には今は体力の前借りをしているだけだから、ほどほどにと度々忠告されていますが、借金まみれの主婦にはそんなこといってられません。体力がなんとかなるなら、返済のために働くのみです。

体力はきついけど、皆さんの親切がうれしい

幸い、そこの団地の住民ではないからか(巨大な団地なので住民かどうかもわからないと思います)、お年寄りが多く皆さん親切です。お菓子や飲み物の差し入れをいただくこともあります。女性というのも珍しいのか、結構エレベーターなどで声をかけられます。

本当は殺伐と数こなしたいのですが、どの棟も100部屋はあるのにエレベーターはあっても2つです。お年寄りが利用するので、スピードもオフィスビルや商業ビルとは違って、こころもちのんびりで、乗り降りもゆっくりでロスタイムが多いです。インターホンならしてもすぐには出てきません。

さっさと不在通知を書いて入れたお宅の中には在宅だったことも。(このお宅、受け取れなかったと言うことで送った家族が何かあったのでは?と心配されて電話が来たそうです。と再配達の時に聞きました)まあ、時給なので、最悪残業になるだけです。土曜日は午前中の件数が多くて1時間以上の残業になりました。時間指定と今のシーズンだけに生鮮の配達だけにまず注意して、どの棟をどんな風に回るか(重たい物や大きい物がある棟から回る)を考えています。思っていたよりは今のところ仕事の面だけはきつくないのですが。

でも、私物は持ち歩けない関係上、通勤ついでに銀行へというのが難しく、いったん帰宅してダッシュで銀行へGO!という慌ただしさに疲れてしまいます。支払いが出来なかったら、延滞になってしまいますので、必死です。

一瞬体力的にピンチな時もありました

でも先日は暑い中配達をしていて一瞬ですが気が遠くなりました。その後団地の水道で水分補給と少し首の後ろを濡らしているうちに、ほどよい小雨が降ってきてセーフでした。でも、やっぱり暑さ対応は欠かせないと思いました。

今話を進めているお仕事があるのですが毎月の中で一定期間だけの仕事なので、もしかしたらお歳暮も手伝っているかもしれません。というよりそれぐらいは最低限やらないと借金は返せません。

広告

広告

関連記事

-借金返済主婦ブログ

Copyright© 気軽なつもりの借金から貧乏生活へ , 2018 AllRights Reserved.